RSS
Category : 資産の雑記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-(1)

15年3月12日の結果は、

株口座は61,302,369円でした。
貯金口座は7,444,457円でした。

総資産は68,746,826円でした。







先日の記事で、
「日本に1億円以上持ってる人は233万人いる!」
という話になり、

「ざっくり50人に一人だ!頑張ればいけるかも!」
などと言ってみましたが、


年齢という要素を加えて考えてみますと、やはり並大抵のことではなさそうです。

E5AF8CE8A395E5B1A4E5B9B4E9BDA2E589B2E59088.png

富裕層の年齢構成は

75歳以上 15%
66~75歳 32%
56~65歳 33%
46~55歳 13%
31~45歳 7%
31歳以下 1%

となっています。
日本の富裕層はどんな人達?(元外資系コンサルタントの貯金生活;2014.8.15)



233万人いるといっても、そのほとんどは高齢の方々になるわけですね。
この貴重なデータを円グラフにしますとこんな感じになり、

Clipboard012.jpg
よい感じで絶望することになります。


上記ソースを利用して、人数別で試算してみますと、
1億円以上を持つ233万人の分布は

75歳以上 35万人
66~75歳 74万人
56~65歳 76万人
46~55歳 30万人
31~45歳 16万人
31歳以下 2万人

こんな感じになります。私の年齢カテゴリーでは、わずか2万人・・。







さて、ここで各年代の人口から考えてみます。

日本の2013年10月時点の人口は、総務省のデータをもとにグラフ化してみると
こんな感じになっておりまして、
Clipboard01.jpg
人口推計(平成25年10月1日現在) III 統計表(総務省統計局)

年齢カテゴリーごとに人口を並べますと、
76歳以上 1,429万人
66~75歳 1,540万人
56~65歳 1,809万人
46~55歳 1,584万人
31~45歳 2,669万人
22~30歳 1,209万人

こうなります。(22歳未満は、稼ぎがないものとして無視しています。)




この、年齢カテゴリーごとの人口を分母としますと、
1億円以上保持者というのは、年代ごとに以下のような割合で存在していると言えるわけです。


76歳以上 1,429万人中、35万人 ; 2.45%
66~75歳 1,540万人中、74万人 ; 4.81%
56~65歳 1,809万人中、76万人 ; 4.20%
46~55歳 1,584万人中、30万人 ; 1.89%
31~45歳 2,669万人中、16万人 ; 0.60%
22~30歳 1,209万人中、 2万人 ; 0.17%



例えば66~75歳で言えば、ざっくり20人に一人が1億円以上ですが、

22~30歳で言うと600人探してようやく一人見つかる、という
狭き門になるようです。




1億以上保有者の絶対人数で言えば、それはもう圧倒的多数が
高齢の方々になるわけですので、

年齢カテゴリーという土俵に基準を移し、
同年代で戦ってみるとどうだろうか、という視点で計算してみましたが、
まぁとんでもないレベルですね。


1億円というのは私のような若造が目指すような金額ではなさそうです・・。

スポンサーサイト

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

15年3月10日の株口座は57,187,394円でした。
貯金口座は7,447,154円でした。

総資産は64,634,548円でした。




今日の終値でうまく株を売却できれば、
税金を800万円くらい払うことになり、

貯金と合わせ、だいたい5600万円くらいの現金が手元に残ることになります。



こいつを、数日で2倍とかになりそうな、話題のゲーム株とか、話題のバイオ株とか、
そういう夢のある株に全力でぶっこんで、

あっという間に1億達成!とかいう妄想が勝手に頭をよぎります。






今までとてもコンサバな運用を心掛けてきた人でも、
まとまって大きな金額が転がり込んでくると、今までと同じように運用を続けることが
時に難しくなるように思います。


変な欲が生まれ、判断がブレやすくなります。


その大きな金額に「慣れ」が出てこないと、思いのほか、冷静に運用を続けることは
難しいと自分の経験からも思ったりします。





あるいは、精神的負担というか、大金を保有することに抵抗を感じる、という
不思議な感覚に陥るときがあります。


自分がお金持ちになることに確信が持てていないのです。
心の深いところで、自分がお金持ちになることに納得していないもう一人の自分がいたりします。

お金を増やしたいのに増やせない。増えたら増えたで精神的な負担も増す。
そんなジレンマに苦しむ人はいます。

お金を使ってホッとするなんてこと、あなたにはありませんか?

1000万円の壁を越えられない3つの理由(All About;2013.5.16)




そんなこんなで結果、自滅的な行動に走ってしまうのです。
宝くじに当たった人の話などが典型ですね。


金持ちになりたくない人などいないに決まってると、普通は思うのですが、
人間心理というのは中々に複雑なものです。

大金とともに生きていく心の準備を整えるのは、
思いのほか重要だと思ったりします。




まぁ私に関して言えば、近々くるであろう調整の波でかなり資産が削られるのは
明白です。
大金を持った時の「心の持ち様」など気にしても仕方のない話です・・・




株を始めて7年目に入っています。
散々株式市場に騙され、裏切られ続けてきたのに、それでも毎日
一喜一憂してしまうのですから、

株式投資はやはりメンタルの競技なのだと痛感します。




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。