RSS
Category : 景気の雑記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-(4)

15年3月17日の結果は、

株口座は59,948,829円でした。
貯金口座は7,444,457円でした。

総資産は67,393,286円でした。




すぐに株価は調整局面に入るに違いない!


などと最近数度書いてますが、全然そうなってませんね。


これだけ見ても、自分の短期的な予測がどれだけ的外れか
よくわかるというものです。
私のような人は、短期投資をすると真っ先に養分になるんですな。







さて、大型株の動きなど普段サッパリ見ない私ですが、
前回の記事でデッカイ会社のPERをまとめていたとき、


「トヨタ自動車     ;12.19倍」


トヨタのPERの低さが少し目を引きました。
日本最強の企業ですから、もう少し評価されていてもおかしくないのでは?というわけです。




ここで思い出すのが、エナフン氏が繰り返し強調していた
循環株特有のPERの動きについてです。

通常、PERが低いことはよいことであると思われているが、
循環株の場合は例外だ。

循環株のPERが低いときは
たいてい好景気の末期であることを示している。

循環株は例外(旧)エナフンさんの梨の木;2011.10.4)




景気敏感株とか、景気循環株とか、市況関連株とか、
呼び方はいくつかありますが、

要するに、景気が良くなれば利益も伸び、不景気になれば利益が消し飛ぶような
そういう会社群について言えば、

PERの低さは逆に危険のサインだという、大変に貴重な教えですね。



株価が下がれば、PERも下がる、これを新米の投資家は循環株が
以前よりも買いやすくなったと判断する。
これでまた傷を深くするのである。

(中略)

循環株への投資は、先取りゲームであるため、
儲けるのは普通以上に難しい。

(中略)

実務知識もなく、業界のリズムも知らずに循環株に投資するのは、
非常にリスクの高いことである。

景気敏感株はむずかし((旧)エナフンさんの梨の木;2010.2.6)


(氏の旧ブログはとっても文字が小さく読みづらいですが、
全部印刷して保存すべきほど価値のあるものです。)






トヨタは今、この歴史を繰り返そうとしているのでしょうかね・・?



なんにせよ、ポイントは「循環株は難しい」ということです。

30年といった超長期の株価チャートを見ると
より一層、その難しさを実感することとなります。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

なにせ2007年2月、8,350円を付け、その1年10か月後には2,585円。
実に70%も下落しています。あのトヨタがです。


「トヨタが潰れるときは日本が潰れるとき!」と叫びながら、
民主党時代に突撃した勇敢な人が大儲けした、なんて話をよく聞きますが、

やはり景気の波を読んで、素早く立ち回らなければ、思うようにいかない。
持ち続けるだけで億万長者!とはならないようです。







循環株を扱う場合は、
日経平均が2万円に届くかという昨今においては特に、

10年とか30年とか、そういうスパンでグラフを丁寧に眺めて、
「好景気の末期に何が起こったか」
「不景気に入ると株価はどうなるのか」

といったことを、
歴史から学ぶ姿勢が大事なのかもしれないなぁと思ったりしています。

スポンサーサイト



プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。