RSS
Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【書いてる人】
・1985年生まれ。
・5億円を目指す。


【ブログ記事内容】
・資産推移
・お金の話全般
・不定期更新(頻度低)


【履歴】
2008年(22歳)
 ・04月;入社。将来株投資をやりたいなぁと思いながら貯金を始める。
 ・10月;リーマンショック発生。
 ・12月;100万円を貯金する。

2009年(23歳)
 ・01月;大チャンスが来たと思い、全財産100万円で株式投資を始める。
 ・04月;リーマンショック後のリバウンドに乗り700万まで増える。
 ・05月;ギリシャ危機顕在化で吹き飛び1文無しに。投資の勉強を真面目に始める。
 ・12月;とりあえず80万まで持ち直す。長期投資に目覚める。一層貯金頑張る。

2010年(24歳)
 ・12月;貯金と長期投資が軌道に乗り400万まで増える。
 ・長期投資スタイルが確立し始める

2011年(25歳)
 ・03月;震災発生。信用取引まで使って買い増す。
 ・12月;総資産800万に。
 ・長期投資スタイルが定まる

2012年(26歳)
 ・10月;アベノミクス始まる。
 ・12月;総資産2,800万円に。

2013年(27歳)
 ・03月;ブログを始める。
 ・05月;瞬間風速で総資産が5,309万円に。
 ・12月;総資産3,552万円に。転勤。

2014年(28歳)
 ・12月;総資産4,598万円に。

2015年(29歳)
 ・10月;結婚
 ・12月;総資産7,917万円に。
 
2016年(30歳)
 ・01月;1,600万円失う。
 ・12月;総資産10,058万円に。額面で一億円を超える。


【その他】
・リンクフリー。
・投資銘柄は非公表。
・当ブログの情報に基づいて投資判断をし、 結果的に損失を
 被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
 株式投資に関するあらゆる意思決定は自己責任でお願い致します。

スポンサーサイト

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月15日の結果は31,334,706円でした。
大量にホールドして放置しているので、売買はしていないのに金額が
結構動きます。
信用買いも多いので金利だけで結構飛んでいきます。

今まで通り、お給料が入ったらぶっこみ続けるので、株で儲けたのか
外からチャージしたのか分かるように整備していきたいです。



無題
3月18日の結果は30,978,812円でした。
前日比-355,894円でした。


今日は一日出張で外に出ていて、さっき初めて日経平均が
悶絶大出血であることを知りました。
私の株もご多分に漏れず損失を食らったようです。

リーマン後の閑散とした相場であればほっておけたのですが、
最近は値動きが激しいので一喜一憂に忙しく疲れます。

どんなに鈍感でいようと思っても、私のような我慢のきかない人間は
こういった相場に踊らされ続けるのだと思います。

1日でほとんど2か月分の手取り給与分を失いましたので、
このままではあっという間に3000万円を割り込みブログの
タイトル詐欺になります。

3000万円を割った時は「このブログについて」の部分に
経緯と謝罪を書かかないとなぁと思っています。



無dd題

3月19日の結果は32,994,928円でした。
前日比+2,016,116円でした。



私はリーマンショック後しばらくしてから株を始めたのですが、
丁度そのタイミングが大底だったようで、無知な底辺ワープアのくせに
700万くらい儲けてしまいました。09年の3月とか4月あたりだったと思います。

脳内快感麻薬で完全にラリった私は、
その儲けた金でボロ株を買いまくりました。そしてギリシャショックが直撃しました。


確かゴーウデンウィーク明けだった気がします。
あっという間にウンコみたいにボロクソに負け、
一文無しのワープア完全体が完成しました。


ただのワープアに戻っただけなので意外に精神的ダメージは少なく、
一旦気持ちを入れ替え、
その後はブックオフの立ち読みで株についていろいろ勉強をしました。

今は気絶投資法に目覚め、
安そうな株を買って後は仏のように動じず株券を握り続けるという
握力勝負の投資法を実践しています。


何度も握力が無くなりかけましたが耐え続け、そして再び
アベノミクスのおかげでそれっぽい金額になってきたので、

役に立つはずもない便所の落書きを始めてみたところなのです。



SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月21日の結果は33,825,040円でした。
前日比+830,112円でした。



今日もありがたいことに3000万を維持できました。

ただこういうときは、

「長い目でみればこんなのは瞬間風速みたいなもので、
どうせ最終的には大損して身分相応な金額しか手元に残らないんだろ・・」

とネガティブ思考が支配し、逆に気持ちが塞ぎます。

ギリシャショックで100万→700万→ゼロになった
経験があるので、急激な株価の値上がりはあのジェットコースターが思い出され、
テンションが下がります。


「今すべて利確して株から身を引けばいいじゃん!」という天使の
ささやきも聞こえますが、ドス黒い欲望にボコボコに
されてます。
半ばわかっていても行動に移せないから、私は底辺のままなんでしょうね。




タイトルについてですが、3千万を突破した時自問してみたのですが、
3千万になったところで1ミリも安らぎや達成感は得られていない
ことに気づきました。

この金額では底辺奴隷生活をやめるわけにはいかないですし、
専業でトレーダーなどチキンの私では到底不可能です。



むしろ、節約すれば10年くらいは生き延びられてしまう金額なので、
あまりに中途半端というか、寸止め状態というか、目の前にぶら下げられた
決して届かない人参のような、

逆にストレスのかかる状態に陥っています。


無一文ならすがすがしく底辺奴隷ワープアに徹することができますが、
中途半端に資金があると「仕事やめたろかドォリャアアアアァァアア!」
という気持ちになり、

そのすぐ後に
「一生食ってけるほどないからやっぱ無理だ・・・」となります。

この無限ループが結構つらいです。




SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月22日の結果は32,779,859円でした。
前日比-1,045,181円でした。

本日で一週間が終了しました。今週は
先週末比+1,445,153円(+4.6%)でした。


今日もボロクソに負けました。
こんなやり方じゃ長続きしないと思うのですが、日中仕事のせいもあり
機動的に何かできるわけでもなく、振り回されるがままです。

104万円あれば、それなりの車が買えたんですね。
そう考えると私は本当にアフォなことをやってるんだと虚しくなります。



巷では株式投資のセミナーが活況だったり、会社四季報が値上がりしたり、
なんだかすごいエネルギーを感じますね。

キプロス問題も大したことなかったですし、この浮足立った相場に水を
ぶっかけるのはどんな危機でしょうね。

またどうせ聞いたこともない危機が突然現れて、
相場は調整期に入るんだと思います。


こんな始めたばかりのゴミブログなのに、訪問なさってくれる方が
結構いらっしゃいます。本当にありがとうございます。

何か少しでも役に立つネタがあれば、収支報告以外にも
お伝えできればと思っています。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月25日の結果は33,208,235円でした。
前日比+428,376円でした。
(給与チャージが244,000円、実質株損益が+184,376円でした)。


お給料が入りましたので、ぎりぎり自分が生活できる金額を残し
残りを株口座へ投入しました。

そしてすぐに信用取引の一部を現引きしましたので、
「保有資産評価」の部分が変な感じになってます。
3営業日後に戻ります。



こんな感じで、お給料が入った瞬間に株を買ってしまうと、
生活費が苦しい時もすぐには現金化できないので、
自動的に質素な生活を強いられることになります。

株を売却して、かつ3営業日後でなければ現金が手元に来ないというのは
心理的に相当めんどくさいですし、

せっかく買った株、売った瞬間に悶絶爆騰でもしようものなら
悔しくて夜も眠れません。

こういった心理を利用し、ぎりぎりまで投資資金を確保し
株に縛り付けるようにしています。


まあ、こういうアフォマネジメントをしていると何かあったとき簡単に
破滅しますので、こんな
資金管理法は20代しかできないなぁと思っています。



世の投資家の方々は、配当権利落ちとかそういうのに
注目され、あれやこれや作戦を練っていることと思います。
が、
気絶投資法の私は値下がりを甘んじて受け入れるしか能がないので
諦めます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月26日の結果は32,086,657円でした。
前日比-1,121,578円でした。



今日もボロクソに負けました。
昨日、お給料を24万円も投入したのに、その5倍近い
損失となりました。

一生懸命働いて得たお金がこうも簡単に吹き飛ぶと思うと、
私は何をやっているんだと情けなく、惨めな気持ちになります。

改めて3000万を切るのも時間の問題のようです。
今はただブログのタイトル詐欺にならないことを祈るばかりです。



SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月27日の結果は34,225,622円でした。
前日比+2,138,965円でした。


何とか3000万円台に踏みとどまっています。
しかし、本当に毎日乱高下します。なぜこんな動きをするのか全く
説明できません。

そもそも、私のような凡人には目先の株価の上下など1ミリも
予測ができない
のです。


株歴もかれこれ4年となりますが、
いままでいろんな手法を試した結果、うまくいった方法は

「会社を調べ、少数の会社の株をたくさん買って、ホールドし続ける」
というあまりに退屈な正攻法だけでした。


他の方法はことごとくボロクソでした。

一度ボロ株全力2階建てで勝負して、700万円を吹き飛ばした
どうしょうもないワープアですし、

スイングトレードとかデイトレード、チャートでシグナルをどうのこうの、
なんて手段を使おうものなら、今でもボッコボコにされます。


デイトレで食ってる専業さんとかは、本当に本当に尊敬します。

私も休みの日に株の値動きを見ていると、デイトレで勝てそうな
気がするのです。
雰囲気に乗って鮮やかに売買すれば、ずーっとホールドし続ける
気絶投資法なんかより早く、そしてカッコよく儲けられそうな
気がしてきます。

でも、実際やってみると株式市場の養分になっているのです。
本当に不思議なもので、エントリーした瞬間は勝っていても、
数分後には含み損ゾーンに入っていたりする。


万が一その日デイトレで儲けたとしても、次の有給とった日に溶かして
プラスマイナスゼロ。有給を無駄に使った虚しさだけが残るという感じです。

しかたがないので、
自分の才能のなさに甘んじて、日々の乱高下に発狂しながらも、
その変動に必死に耐える日々を送っているというわけです。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を
3月28日の結果は34,769,553円でした。
前日比+543,931円でした。


長期投資という方法においては、
自分が選んだ株にある種絶対の自信がないと、乱高下に耐えながら
ホールドし続ける握力が維持できません。

気絶投資法なんていいながらも、結局値動きが気になって毎日株価を
確認してしまう、というのが正直なところですし、

ガツーンと下がって含み損になりそうな時や、一時的にスポーンと上がって
まとまった含み益が出ているとき、私もとてつもなく売りたくなります。

こういった誘惑に対抗できる唯一の方法は、一生懸命会社を調べて
自信をつけることしかないのだと思います。



こう思うようになるまでずいぶんいろいろ試し、失敗してきました。
含み損が日々拡大するなんてときはもう、「楽になりたい」の
一心で売ってしまったことは数知れません。

いい例がオリンパスかもしれません。7733 オリンパス(株) (オリンパス) チャート :日経会社情報:マーケット :日本経済新聞
オリンパスの2年チャート


11年11月。不祥事が発覚して猛烈な下落が続く中、
「これは一時的なことでまた株価は戻る!」と730円あたりで5000株
買って勝負に出ました。360万円ほど投資したことになります。

グラフを見てもらえばわかりますが、もともとは2,500円ありましたので
730円でも相当我慢して待った結果だったのです。待ちに待って、
もうそろそろ下げ止まるだろう、というところでの購入でした。


しかしその後も、上場廃止するのではないか!といった報道がガンガン
流れたりし、買った後もストップ安が続きました。

もやしのような信念はあっという間に吹き飛び、恐怖に支配された私は
成り行き売りの注文をし、グラフの最も下、424円で売却。
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-(1)


150万円を吹き飛ばして終わりました。

その後はご覧のとおり。今日のオリンパスの終値は2,224円。
私の買値の3倍です。


改めて書き出すと、教科書に出てきそうなくらい理想的な残念トレードですね。
この時はあまりに情けなくて立ち直るのに時間がかかりました。

やけくそでその後ソニーを買ってちょっとだけ儲けが出たりしてますが、
すぐにこれも溶かしてます。踏んだり蹴ったりです。


こんな経験を積み重ねる中で、徐々に追い込まれる形で
「しっかり会社を調べて、自信と確信をもって買う。」
という方法に収束していかざるを得ませんでした。



SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月29日の結果は35,139,899円でした。
前日比+370,346円でした。

本日で3月の相場は終了しました。3月は
前月比+3,805,193円(+12.14%)でした。
(3月15日からしか記録を開始していないので、今月に限ってはその日との比較になります。
 何卒ご了承ください。)




私は株を始めてこの方、みずほが100円を切るとか、
ソニーが1,000円を切るとか、歴史的な低迷に次ぐ低迷相場しか
経験していなかったので、

これだけあっけなく上昇するのはとても違和感があるのですが、
上がる時も下がる時も極端なのが、株というものなのかもしれません。



私は過去の度重なる株取引の大失敗を経て、

「株というのは必死に会社を調べて株をピックアップして、購入した後も
大きく育つまで耐えて耐えて、耐え忍んで・・・」

みたいな投資方法に必死にすがりついているので、
こういう上昇相場の時に機動的に売買するなどというイケメンなこと
は全くできるはずもなく、

ただ日々の乱高下に一喜一憂して布団の上で
のた打ち回っていただけ
で、取引は1度もしていません。


ですが、ここぞとばかりにうまく勝負した方々は私の比ではないくらい
猛烈な収益を叩き出していることでしょう。

今日で3月も終わりですので、多くの株ブログの方々が3月の収支を
まとめられることでしょうから、
きっと今週末はそれをみて私は大いにヘコむことになるのだと思います。


特に「年末から株初めて、アベノミクスで500万円が7000万になりました!」
といった感じの報告を見ると自分が半端なく惨めになります。

人間、努力や苦労に比例した成果が得られるべきという、
無意識の期待みたいなものがあるのかわかりませんが、

数か月であっという間に自分の収益を飛び越えられると、
いろいろ苦しみながら株に費やしてきた膨大な自分の時間が
無意味なものに思えてきて、とっても虚しくなったりするわけです。


特に中長期投資を志向される方々は、おそらく大なり小なり
「最も高尚で正統な投資方法」と信じておられるでしょうから(私もそう!)、

ある意味デイトレなどは「ルール違反の邪道」な方法に映るかもしれません。

そんな「邪道」な彼らが鮮やかに収益を上げていくのを見るのは
たまらなく歯がゆいものだったりします。

(なお、以前も書きましたが私はデイトレやっても
ボロカスに負けるだけです。)


こんな感じで心がかき乱されたとき、いつも私は
以下のことを思い出すようにしています。

-----------
1.長期的には自分の投資法が最も優れていると信じ、投資スタイルを
 絶対に変えない。

2.比較するときは金額ではなく率で勝負する。

3.「他人より儲けが少ない=損」ではない。1円でもプラスであればそれは
 紛れもない儲けであり、大部分の株式投資をしていない人より
 前進していることを繰り返し自分に言い聞かせる。

4.優れた投資家たちの書籍を読み返す。往年の良書であれば、
 まるで今の株式市場を見ているかのように
 こういった相場環境の時にどうリアクションをすればいいか教えてくれる。
 
-----------

まぁこんな対策をしたところで悔しいもんは悔しいのですが、
少しだけ気休めにはなったりします。



長期投資を広めようと積極的に情報発信をされている、
さわかみ投信会長の澤上氏。

中長期投資という戦略をとっている個人投資家にとっては有名ですね。
いつもすごく心強いコメントをバンバン発信してくれるので、

私はネタ的に大好きで、本なんかも買って読んだりしてるのですが、

今日も日本経済新聞のサイトで吠えてますね。
今後10年、想像超す上げ相場が来る(日本経済新聞社)


たまりません。このポジティブさ。

もうサラ金で金を借りて全力3階建てしても
いいんじゃないかと思うくらい、個人投資家の気持ちを鼓舞してくれる
すばらしい記事ですね。元気が出ます。



このように、
あまりに強気な発言の一方、実際に運用しているサワカミファンドでは
あまりに無慈悲な結果が続いているようで、
長期運用型投信「さわかみファンド」が1386円で保有していたシャープ80万株のうち63万株をようやく損切りしたことが判明(市況かぶ全力2階建)

それがより一層澤上さんの強気な発言を輝かせます

でも今年に入ってからは損益も急改善しているようですし、
ここから長期投資の本領発揮となってほしいところですね。


同じ戦略をとるものとして、
ネタとしてではなく、成績で世の中の度肝を抜くような結果を
叩き出してくれるものと信じています。




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。