RSS
Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題
12月2日の結果は34,747,329円でした。
前日比+700,690円でした。


それにしても、ずっとマイナスに沈んでいる1銘柄は
微妙な所で掴んでしまったものです。

含み損の状態で会社のファンダメンタルを信じて保有し続ける
というのは、やはりとても辛いものです。

スポンサーサイト

無題
12月3日の結果は34,624,132円でした。
前日比-123,197円でした。



一般の投資家は安値水準が到来するまで買い付けを
控えるべきだというのは誤りである。

なぜなら、そのためには長期間待たねばならない
可能性があり、その間の配当収入を失うこととなり、

また投資機会を逃すことにもなりかねないからである。


一般的にいえば、しっかりとした価値基準に照らして
一般株価水準が高すぎる場合を除いて、

株式投資用の資金があるならば投資家は
株式を買い付けるのが賢明である。

新 賢明なる投資家 上 (パン・ローリング社-P357)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。



アベノミクスが始まる前はPER5倍とか6倍で買えた
「割安成長株」株の多くが、
いまや13倍とか15倍付近まで上がってきている中で、

この価格水準で今から購入すべきかどうか、
とても頭を悩ませています。




PER5倍6倍はもはや「負ける気のしない」水準ですが、
それに比べれば今の株価の安全域は確実に小さくなっているわけで、

でもだからといって、「PER9倍ならよくて10倍ならダメ」
などという明確な線引きもできようはずもなく、

圧倒的に安いわけでも、圧倒的に高いわけでもない水準の株に
どう対処すべきか、悩むわけです。





5年でも6年でも待って、また極端なバーゲンセールが来るまで
じっくり貯金を続ける、というのも一つの方法でしょうし
(定期的に愚かさが市場を襲うのは歴史が証明している)、

先に引用したグレアムの教えのように、
高すぎる場合を除いて、しっかり価値判断をしながら購入を続ける、
というのも一つなのだと思います。


無題
12月4日の結果は34,126,942円でした。
前日比-497,190円でした。


これは・・・もしかしたら12月末は3千万切って終わる
かもしれませんね。


素直に輸出大企業でも買っておけば
もう少し見れた成績になっているのだろうなぁと後悔がつのります。


無題
12月5日の結果は33,961,579円でした。
前日比-165,363円でした。

(賞与チャージが+426,955円、実質株損益が-592,318円でした)。

※本日は、給与を使って信用取引の一部を現引きしました。保有資産評価の
 表示が変動していますが、新規売買は行っていません。




ボーナスが入りましたので、さっそく全額株口座に
入金し、現引きを行っています。



それにしても悲惨です。ひたすら株価が下がるのを
入金で補うだけの1年になりそうです。


無題
12月6日の結果は33,509,358円です。
前日比-452,221円でした。

本日で一週間が終了しました。今週は
先週末比-537,281円(-1.6%)でした。

ブログを始めた13年3月15日からの、
主要株式指標と私の総資産の増加率を比較すると
下記のようになりました。
比較

ブログを始めた13年3月15日からの、
総資産と入金額の絶対額推移は以下のようになりました。
推移


あまりに悲惨すぎますね。もうどうしようもありません。


無題
12月9日の結果は33,901,058円でした。
前日比+391,700円でした。


これだけ新興株式がにぎわっているというのに、
相変わらず私の保有株はノイズ程度にしか動きません。

商いも薄いままで、まぁこれはどうしようもないですね。
十分に業績という結果が出てくるまで、注目されることも
ないでしょう。



同じように、まだ日の目をみていない優良株が散見されますので、

自身の投資に対するモチベーションといった側面も考え、
少しずつ、すこーしずつ新規銘柄の購入を始めてみようかと
思っています。


無題
12月10日の結果は33,971,432円でした。
前日比+69,732円でした。


そろそろ、ドカーンと来てくれないものかと
思ったりもしますが、

大概そういう時は下にドカーンとくるので
変に考えないようにします。


無題
12月11日の結果は33,853,842円でした。
前日比-117,590円でした。


なんだか、日経平均が高値で踏ん張っている陰で
かなり調整している小型株が散見されます。

みな、値動きのいい大型株とか、ミクシー(昨日は悲惨だが)
あたりに移ってしまっているのでしょうか・・。



日経平均だけでみれば、今から新規に買うのは
高値掴みに思えてきますが、

個別で見れば意外にも買い場かも、などと
思いながら観察しています。


無題
12月13日の結果は33,075,765円でした。

本日で一週間が終了しました。今週は
先週末比-433,593円(-1.3%)でした。

ブログを始めた13年3月15日からの、
主要株式指標と私の総資産の増加率を比較すると
下記のようになりました。
比較

ブログを始めた13年3月15日からの、
総資産と入金額の絶対額推移は以下のようになりました。
推移


12月12日に、約25万円信用買いで買い増しを
行っています。





美しいほどに下落を続けます。
ブログ開始時の金額と大して変わらなくなってきました。

いったい、ブログを始めてからの9か月間はなんだったのか・・・




ただただ、信じた保有株の業績だけに注目して
数銘柄に絞り保有を続けるというのは、

相場全体の動きから良くも悪くも外れやすくなる
というのを、改めて認識しています。



長期投資はこういう局面がとにかく辛いのですが、
こういう時に自分を支えてくれるのもまた、個別企業の
業績です。


無題
12月16日の結果は32,551,023円でした。
前日比-524,742円でした。

新規の会社を12万円分、信用買いをしています。




10月末からの四半期発表から下げ続け、
もはや、私のアベノミクスは完全に終了しました。

あとはもう3千万を切らないかビクビクしながら
今年が終わるだけです。



今年の5月前半のような大上昇が来ないかと
ぼんやり期待していたのですが頭を切り替え、

1千万円台くらいまでは下落してもおかしくない
と自分に言い聞かせ、
本格的に冬籠りの覚悟をせねばなりません。



数年後に備え、信用買いの量を必死に減らしつつ
新規の会社を少しずつ物色していきます。




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。