RSS
Archive

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

2015年7月の実績です。


総資産は79,275,178円となりました。
先週末比-1.2%(-990,759円)でした。
先月末比+6.4%(+4,744,911円)でした。
年初来比+72.4%(+33,292,551円)でした。


内訳は、

■株口座が69,034,248円でした。
 先週末比-971,371円でした。
 先月末比+4,221,657円でした。
 年初来比+29,173,033円でした。

■貯金口座が10,240,930円でした。
 先週末比-19,388円でした。
 先月末比+523,254円でした。
 年初来比+4,119,518円でした。




社会人になってからの月次総資産推移は下記のようになりました。
推移


過去、配当は投資元本(青色)扱いしていましたが、
よくよく考えたら儲けに含めるべきですので、赤色の方に移動させました。



要素の名前も若干変えて、よりシンプルになったかと思います。

(儲け)】配当182万円、確定利益384万円、含み益5,097万円。計5,663万円
(元本)】1,240万円
(貯金)】1,024万円
※赤+青が、株口座の金額(6,903万円)です。
※儲けは、元本比5.57倍(=6,903/1,240)となっています。







はー、7年4か月たちました。

社会人人生、45年間勤め上げるとするならば、
まだ37年残っているわけで、まだまだこれからなんですが、

ずいぶん長かったように感じます。これからいったいどうなっていくんでしょうかね。
今後37年、相場(と社会)の荒波に生き残っていけるんでしょうか・・・・。




そういえば会社入った時は、全財産20万円でスタートしたのでした。

無意味な試算ですが、そこから比べると
私の総資産は396倍になっています。


・・・何の役にも立ちませんが、たぶん皆さん同じ計算すると
ド派手な数字が出ると思いますので、元気がない時にやってみるとよいかもしれません。





決算の真っただ中で、とりあえず私の株は
下がり続けておりまして、いよいよ厳しい状況に突入していく気が
しないでもないんですが、


結局、緑の部分を伸ばすしかやることがないので、
引き続き貯金を頑張ろうと思います。




スポンサーサイト

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-(1)

2015年8月の実績です。

総資産は83,295,618円となりました。
先月末比+5.1%(+4,020,440円)でした。
年初来比+81.1%(+37,312,991円)でした。


内訳は、

■株口座が72,584,587円でした。
 先月末比+3,550,339円でした。
 年初来比+32,723,372円でした。

■貯金口座が10,711,031円でした。
 先月末比+470,101円でした。
 年初来比+4,589,619円でした。



社会人になってからの月次総資産推移は下記のようになりました。
推移

【赤(儲け)】6,019万円 (配当182万円、確定利益384万円、含み益5,453万円)
【青(元本)】1,240万円
【緑(貯金)】1,071万円
※赤+青が、株口座の金額(7,259万円)です。
※儲けは、元本比5.85倍(=7,259/1,240)となっています。






あっという間に1か月終わってしまいました。
ブログ放置してしまい申し訳ありません。


鬼のような出張と業務で株どころではなかったという、
例のごとくどうしようもないミサワみたいな言い訳になってしまいますが、


本当にわけのわからないまま1か月過ぎてしまい、
ほとんど株について考えることもなく、当然売買もせずに今に至るわけでございまして、

気づけば、どうも月中激しい株価変動はあったものの、
着地点はプラスになっているようです。






保有株のほとんどが青色になってしまい、どう見ても
いろいろ終わっているのは確かなんですが、

これでなんでプラスなんですかね。とんでもないマグレですな。
どうでもよいところで運を使い果たしてしまったに違いない。


おそらく時間差で猛烈な下げが来たりするのでしょう。
神様は、突き落す前に一度弄ぶのだそうです。






ガコーンと下がったというニュースを聞いたとき、
貯金を使って何か買いたいなぁとも思ったのですが、

社畜業務が鬼なのと、どうも安値覚えしてしまっているのか、
日経平均1万8千円程度まで押しても、日ごろチェックしている株は魅力的な水準まで
下がってきてくれなかったようで、

とりあえずチキンな私は今しばらく静観しようと思ったところです。











さて、私のどうでもよい戯言ばかり書いていても仕方ないので、

こういった局面で役に立つ気がしないでもないような、
そんなピーターリンチのアドバイスでも載せておきます。


よいときも悪い時も、長期に利益を最大限にするような、
一貫した戦略のみをとるべきである。

ピーター・リンチの株で勝つ(ダイヤモンド社-P271)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。





株が賢明かつ適切な投資手段になるのは、実は最も
そうは思われていない時期、ということになる。

ピーター・リンチの株で勝つ(ダイヤモンド社-P82)




ちょっとした集まりで、自分が長期の投資家だと思う人は?
と質問すれば、大多数が手を挙げるに違いありません。

しかし彼らにとって本当の試練は株価が暴落した時に
来るのです。(中略)

自称長期投資家が、突然、そろって短期の投機家になるのが
このときです。彼らは初めに株を買った時に、
よい会社の一部を買うのだ、と心に決めたことを忘れて、
感情に流されてしまうのです。(中略)

自分では気づかずに、彼らは相場を見て動くという罠に
はまっているのです。彼らは自分が相場に踊らされる
投機家と言われても否定するでしょうが、

株式相場の上下に応じて売り買いする人は、たしかに
そうに違いないのです。

ピーター・リンチの株の教科書(ダイヤモンド社-P117)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。






まぁ、そんなこと言われても一喜一憂して慌てるのが人というものなんですけれども、
とりあえず心には留めておきたいなぁと、

そんなようなことをいつも私は思うようにしています。







プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。