RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
9月06日の結果は33,514,521円でした。
前日比+2,794,038円でした。

本日で一週間が終了しました。今週は
先週末比+4,501,402円(+15.5%)でした。

ブログを始めた13年3月15日からの、
主要株式指標と私の総資産の増加率を比較すると
下記のようになりました。
比較

ブログを始めた13年3月15日からの、
総資産と入金額の絶対額推移は以下のようになりました。
推移




なんだか曲折あり、7月末あたりの総資産額まで戻ったようです。
このまま調子よく戻ってくれたらよいのですが・・・


消費税の増税の行方とか、オリンピック候補地の行方とか、
シリアへの軍事介入の影響とか、


どちらかといえばネガティブなネタが満載です。
きっとこれからも、あらゆるニュースに振り回され
株価は下がるでしょう。





しかし、腹をくくらねばなりません。

株式が他の投資対象より大きく上昇したこの70年間に、
市場が10%以上下落するという恐ろしい局面が40回あった。

40回の内、13回は33%であり、背筋が寒くなる下落の範疇に入ろう。
ピーター・リンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社-49)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。




株とはそういうものなのです。
10%、20%程度の下落で青ざめて株を手放していれば、
長期投資という手段では絶対に成功できません。

もう私など、数えきれないくらい数十%の下落を
くらい続けています。

そしてこれからも直撃し続けると思います。





その時踏ん張れるかどうかはひとえに、
先行きに強い確信を持てる企業を保有しているかどうか、です。



もちろん、株価が下がれば悲しみに暮れて元気はなくなりますが、
保有を続ける理由が明確であれば、狼狽して手放す事態は避けられます。


今後もそうあり続けたいと思います。
関連記事




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在32歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
17年末 ;15,353万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。