RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
3月29日の結果は35,139,899円でした。
前日比+370,346円でした。

本日で3月の相場は終了しました。3月は
前月比+3,805,193円(+12.14%)でした。
(3月15日からしか記録を開始していないので、今月に限ってはその日との比較になります。
 何卒ご了承ください。)




私は株を始めてこの方、みずほが100円を切るとか、
ソニーが1,000円を切るとか、歴史的な低迷に次ぐ低迷相場しか
経験していなかったので、

これだけあっけなく上昇するのはとても違和感があるのですが、
上がる時も下がる時も極端なのが、株というものなのかもしれません。



私は過去の度重なる株取引の大失敗を経て、

「株というのは必死に会社を調べて株をピックアップして、購入した後も
大きく育つまで耐えて耐えて、耐え忍んで・・・」

みたいな投資方法に必死にすがりついているので、
こういう上昇相場の時に機動的に売買するなどというイケメンなこと
は全くできるはずもなく、

ただ日々の乱高下に一喜一憂して布団の上で
のた打ち回っていただけ
で、取引は1度もしていません。


ですが、ここぞとばかりにうまく勝負した方々は私の比ではないくらい
猛烈な収益を叩き出していることでしょう。

今日で3月も終わりですので、多くの株ブログの方々が3月の収支を
まとめられることでしょうから、
きっと今週末はそれをみて私は大いにヘコむことになるのだと思います。


特に「年末から株初めて、アベノミクスで500万円が7000万になりました!」
といった感じの報告を見ると自分が半端なく惨めになります。

人間、努力や苦労に比例した成果が得られるべきという、
無意識の期待みたいなものがあるのかわかりませんが、

数か月であっという間に自分の収益を飛び越えられると、
いろいろ苦しみながら株に費やしてきた膨大な自分の時間が
無意味なものに思えてきて、とっても虚しくなったりするわけです。


特に中長期投資を志向される方々は、おそらく大なり小なり
「最も高尚で正統な投資方法」と信じておられるでしょうから(私もそう!)、

ある意味デイトレなどは「ルール違反の邪道」な方法に映るかもしれません。

そんな「邪道」な彼らが鮮やかに収益を上げていくのを見るのは
たまらなく歯がゆいものだったりします。

(なお、以前も書きましたが私はデイトレやっても
ボロカスに負けるだけです。)


こんな感じで心がかき乱されたとき、いつも私は
以下のことを思い出すようにしています。

-----------
1.長期的には自分の投資法が最も優れていると信じ、投資スタイルを
 絶対に変えない。

2.比較するときは金額ではなく率で勝負する。

3.「他人より儲けが少ない=損」ではない。1円でもプラスであればそれは
 紛れもない儲けであり、大部分の株式投資をしていない人より
 前進していることを繰り返し自分に言い聞かせる。

4.優れた投資家たちの書籍を読み返す。往年の良書であれば、
 まるで今の株式市場を見ているかのように
 こういった相場環境の時にどうリアクションをすればいいか教えてくれる。
 
-----------

まぁこんな対策をしたところで悔しいもんは悔しいのですが、
少しだけ気休めにはなったりします。
関連記事




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在32歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
17年末 ;15,353万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。