RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-(1)

15年5月15日(金)の結果です。


総資産は61,540,721円となりました。
先週末比+0.7%(397,968円)でした。
先月末比-2.7%(-1,690,112円)でした。
年初来比+33.8%(15,558,094円)でした。


内訳は、

■株口座が53,149,998円でした。
 先週末比+431,634円でした。
 先月末比-1,639,055円でした。
 年初来比+13,288,783円でした。

■貯金口座が8,390,723円でした。
 先週末比-33,666円でした。
 先月末比-51,057円でした。
 年初来比+2,269,311円でした。








なんだかよくわからない動きをしていますね。

まぁ、相場の動きがわかったことなど一度もないんですけどね!






はー、とかく私は、気を抜くと短期的な視点に陥ってしまうので、


こういう時は超長期の日経平均でも見て、
長期的視点で物事を考えようと努めねばなりませんね。


トレンド

過去130年間における日本株の平均パフォーマンスは約6.7%と
極めて良好だ。

しかし、超長期チャートを眺めてみると、明治以降現在まで、
戦争、恐慌、インフレ、資源危機、バブル、長期不況、災害など、
株式市場に極めて大きなインパクトを与える出来事が、

20年に1回程度の頻度で絶え間なく起こっていることがわかる。

130年間の超長期株価チャートから分かること(The Capital Tributre Japan; 2012.6.9)



20年というのは一つのサイクルのようですね。
失われた20年を抜けて、今回は巨大な上昇のうねりが起こりつつあるのでしょうかね。





しかし「今回ばかりは違うかも」は呪いの言葉であるようなので、
どこまでも謙虚なスタンスが必要なわけであります。

日本企業の「稼ぐ力」が改革を経て飛躍的に高まったのではないか
という意見や、

ROE(株主資本利益率)重視の企業経営へと変わりつつあるといった見方は、
実は15年前の「IT(情報技術)バブル」当時にもしばしば聞かれた話である。

「今回ばかりは違う」というコンセプトこそが、実はバブルの大きな特徴
(株価などの上昇を正当化するための言い訳)であることも、忘れてはならない。

【株】「今回ばかりは違う」こそバブルの特徴 (円速; 2015.5.3)







後は、他のすばらしい投資家の方々の成果を目の当たりにして
心をかき乱されないように、鉄の心を持たねばなりませんな。

’14年に勝った全国の個人投資家250人にアンケートを実施。

明らかになった「勝っている投資家像」は平均年齢49.3歳で、
平均1361万8248円の資産を運用し、
’14年の平均利益額は214万4071円というもの。

「1300万円も運用してない」と思う人もいるかもしれないが、
中央値で見ると年齢は49歳、運用額は500万円で利益額は60万円。
こちらのほうが実感に近いだろう。

個人投資家250人アンケートでわかった[儲けた人]の肖像(HARBOR BUSINESS Online; 2014.12.7)



どこまで代表性があるか分かりませんが、
統計上はこれくらいの額があれば十二分であるわけです。




そもそも、いまだに同年代の間で株の話などほとんど出てこない
寂しい毎日。

寂しさ紛れにヤフー掲示板なんかを覗いてみるわけですが、
私の保有する株の掲示板に限って何か月も書き込みがなかったりして、
寂しさは倍増します。

投資で感じる孤独さにどう対処すべきか(85年生まれサラリーマンが株式投資で億り人を目指す; 2013.4.12)




統計上で見ても、20代で投資を頑張っている人の少なさは
際立ちます。

個人投資家の証券投資に関する意識調査(結果概要)
個人投資家の証券投資に関する意識調査 (結果概要)(日本証券業協会; 2013.9.17) ※PDFです



当資料によれば、全個人投資家に占める20歳~29歳の割合は1.1%。
範囲を34歳まで広げても、3.8%しかいません。



ほとんどの同年代は資産運用などしていない。そうであれば、
前回も書きましたが、1円でも儲かっていればそれで
とってもハッピーなんですな。





今月は少し、避けられない出費が多く萎えておりますが、
引き続きコントロールできる部分(=貯金)に注意を払いつつ、

気絶を続けるしかありません。


関連記事




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在32歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
17年末 ;15,353万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。