RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-



総資産は75,648,225円となりました。
先週末比-0.6%(-469,832円)でした。
先月末比+12.5%(+8,427,088円)でした。
年初来比+64.5%(+29,665,598円)でした。



内訳は、

■株口座が65,823,405円でした。
 先週末比-1,001,573円でした。
 先月末比+7,319,321円でした。
 年初来比+25,962,190円でした。

■貯金口座が9,824,820円でした。
 先週末比+531,741円でした。
 先月末比+1,107,767円でした。
 年初来比+3,703,408円でした。







今回は、配当金が5,000円ほど入りました。
とても嬉しい。


これから株式投資を始める方や、始めたばかりの人は、
株式投資での売買や損益の感覚が日常での金銭感覚寄りで、

例えば30万円の投資に対して、1万円の利益で満足したり、
1万円の損失でハラハラしたりすると思いますが、

資産運用の中では日々の損益に鈍感になっていったほうがプラスの運用成果に
結びつきやすいと思います。

資産運用上の金銭感覚は鈍感に。(サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。;2015.6.25)



配当金は何だか、弐億貯男氏の言う
「日常での金銭感覚」に近い代物のような気がして、

それこそ空から5,000円札が降ってくるような気持ちになりますね。
はーありがたい。





まぁ、だからといって運用の方は、氏の言うように
鈍感の境地に達することなどできるはずもなく、

今週吹き飛んだ100万円を思い、
私はいつものようにしょんぼりしています。













さて、仕方ないので統計の興味深い世界について
書いておきます。

グラフ

読者の方々の目には、ここに描かれた株価は何らかの
パターンに従って動いているように映るだろう。


株価ははじめ上昇した後、下落に転じ、その後も下げが続いた。
しかし、ここで市場は強気に転じ、株価は新たな上昇局面を迎えた。

この株価チャートを見て大半の人は、このようなコメントを
自明のものとして受け取るだろう。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理(日本経済新聞出版社 P177)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。




しかし実際には、このグラフはある架空の銘柄の値動きだと
著者は言います。


その銘柄は、当初五〇ドルで取引されており、
その後は、取引日ごとにコインを投げ、その結果によって終値を
決めることになっていた。


コインを投げた結果が表であれば終値は前日のそれよりも五〇セント上昇し、
逆に裏が出れば株価は五〇セント下がるという具合である。

上記のチャートは、実は、この実験の結果作られた架空の
株価チャートの中の一つなのである。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理(日本経済新聞出版社 P177)

※リンク先はアマゾンですが、アフィリエイトになっていません。
 アマゾンサイト内のカスタマーレビューなどに目を通すだけでも学べることはあるので、気になる方はぜひどうぞ。



これはびっくりですね。
コイン投げなんぞ確率は2分の1だと小学生でも知っているわけで、
もっとランダムな動きをするのかと思いきや、


短期的には、なにやらトレンドが生まれているかのような、
説明不能な動きをするというすごく興味深い実験です。







短期的な株の動きもコイン投げと同じようなもの
と私は思っていますが、

人はそこにいろんな規則性を見出してしまいます。


私は株を始めたころ、100万円程度の元手から
短期間で700万円まで資産を膨らませることに成功しました。


その後すぐに全財産を吹き飛ばすわけですが、

吹き飛ばすまでは、100万円→700万円にした「ノウハウ」に、
当時の私は強い自信をもっていました。

短期投資から長期投資に変えるのも悪くない(85年生まれサラリーマンが株式投資で億り人を目指す;2013.6.20)




私の「ノウハウ」も、コイン投げゲームで見出した意味のない規則性に
依存していたのだと、今になると思います。



短期投資で長く結果を出している方は、きっと単なるコイン投げとは違う、
何かこう、すごい叡智を獲得しているのでしょうが、



私のような、コイン投げの勝負に終始してしまい結果が出なかった方は、
ぜひいろんな考え方に触れてほしいなぁと思っています。


関連記事




プロフィール
■名前;ランプアイ
■生まれ;1985年で現在31歳
■基本投資スタイル;長期投資
詳細ははじめに

総資産推移(貯金含む);
08年04月;20万(入社)
08年末 ;100万(株開始)
09年末 ;80万
10年末 ;400万
11年末 ;800万
12年末 ;2,800万
13年末 ;3,552万
14年末 ;4,598万
15年末 ;7,917万
16年末 ;10,058万
--------------------

総資産推移グラフ
スポンサーリンク
最新記事
逆アクセス
全記事タイトル一覧
ブログ内検索
カテゴリ(新しい順表示-2件ずつ)
月別アーカイブ(古い順表示-各月全件)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。